シェア

この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。

Jetpack もTwitter Cards Metaも使えない?

富士山 - Twitter検索

こんな風に、WordPressの投稿が、ツイッターに画像付きでツイートしたいなんて思っていますか?

実は、Jetpackを利用するとわずか数クリックで簡単にwordpressへの投稿をツイッターに送ることができますね。

でも、それは文字だけで、画像までは一緒に投稿してくれません。

で、Twitter card metaだと、画像付きでワードプレスへの投稿をツイッターに流してくれる機能があるのですが、

それは実際は画像のリンクを流しているだけなので、ツイッターのタイムラインには、画像が表示されないし、

ツイッターの画像がツイッターの写真のところにストックされないんですよね。

そんな、マニアックことで悩んでいる人にとって、これは朗報です!

NextScripts: Social Networks Auto-Poster

であれば、ワードプレスへの画像付き投稿を、投稿した瞬間にそのまま、写真付きのツイートとして

流してくれます。

ただ、設置するのに少々手間がかかるので、今からご説明します。

プラグインのダウンロード

プラグインのダウンロードは、WordPressのプラグインの新規追加から行ってください。

WordPressのプラグイン検索画面に

Social Networks Auto-Poster

と入れて検索すると、NextScripts: Social Networks Auto-Poster が出てきますので、

ダウンロードし、有効化してください。

そしてプラグインの設定をクリックして、設定を開始します。

snap

次に、緑の 「add new account」をクリックします。

そうすると、ドロップダウンリストが出てきますので、その中から「twitter」を選んでください。

bandicam 2014-10-31 11-17-59-972

そうすると、ツイッターの設定画面が出てきます。

この空欄を埋めることで、画像付きのツイートができるようになりますので、がんばってください。

 

埋める項目は以下のとおり。

意味がよくわからない英語ばかりですが、今から説明する通りにやればできますので、安心してくださいw

Your Twitter URL:

これは、あなたのツイッターのアカウントのアドレスです。自分のページのURLは、https://twitter.com/のあとにユーザー名を書いたものです。これは、あなたのツイッターに自分のアカウントでログインして、自分のアカウントをクリックすると表示されるアドレスです。

下記のようなアドレスを入れることになります。

「https://twitter.com/XXXXXXX

ここまでは楽勝でしょう。次からちょっとややこしくなりますw

Your Twitter API Key:

以下はツイッターでアプリケーション登録をすることで入手することのできるものなので、

まずツイッターアプリケーションを作成します。

まずは次のURLに言ってください。

アプリケーションマネージメント

そうすると次のようなページに着ます。ここで、空欄を埋めていきます。

Create an application Twitter Application Management

 

ここで入力するのは下記の項目

Name * >アプリケーションの名前ですが、これはなんでもOK。自分で覚えやすい名前がいいかな。ちなみに、他のユーザーと重複してしまう名前だと、エラーになるので、他の人が考えつかないような名前にしてください。

Description * > これは自分が後で見た時に、なんのアプリケーションか確認できるように、説明を入れておきます。

Website * > これはあなたのウェブサイトのアドレス

Callback URL > これは認証を行う際のアドレスですが、このプラグインでは必要ないので空欄でOK.

以上を記入したら、下にスクロールして、Yes, I agrre に忘れずにチェックを入れて、

「Create your Twitter application」

をクリックします。

すると、アプリケーションが作成され、下記のアプリケーション情報が取得できます。

しかし、このプラグインを動かすには、アプリケーションの設定をしなければいけません!w

まず、赤丸を見てみると、Read-only となってますね。これでは読み込みだけなので、

書き込みもできるように設定します。Read-onlyの横の (modify app permissions)をクリックしてください。

 

SNAP for kinzouPRO Twitter Application Management

 

そうすると、次の画面が出てくるので、ラジオボタン(選択ボタン)の中から、

Read, Write and Access direct messages

を選択し、Update setting のボタンを押すことで、読み込み書き込み OKになります。

SNAP for kinzouPRO Twitter Application Management (2)

Sponsered link

これで、ツイッターのアプリがこのプラグインで動くための設定が完了しました。

あとは、このアプリ情報を取得して、WordPressのプラグインに設定情報を記入します。

Key and Access Tokens をクリックしましょう

 

そうしてページに記されている下記の番号をコピーペーストしてプラグインに記入しましょう。、

Your Twitter API Secret:

これは下記図の上の赤丸ですね

Your Access Token:

これは下記図の下の赤丸ですね

これらをプラグインのページに記入し終わったら、以下の矢印をクリックします。

 

SNAP for kinzouPRO Twitter Application Management (4)

 

そうすると、さらに新しい下記の認証番号が出てきます。

SNAP for kinzouPRO Twitter Application Management (5)

Your Access Token Secret:

は上記図の上の赤丸ですね

Attach Image to Twitter Post

は上記図の下の赤丸ですね。

 

これで、ひと通りの認証番号の記入が終わりました。

次は投稿されるメッセージの設定です。

Attach Image to Twitter Post

は、WordPressの記事がツイッターに投稿されるときに、画像も一緒に投稿するかどうかの確認です。

画像付きで投稿したいので、チェックを入れましょう。

Message text Format:

これは投稿されるツイッターの書式設定です。初期設定だと、投稿のタイトルとURLが投稿されます。もし、ハッシュタグなどを追加したい場合は、ここに記入します。

そして一番下のUPDATE SETTINGをクリックすると、設定完了です。

下にTWITTERのアカウントが追加されていますね。

これでおしまいです。

下記の赤丸のSettingをクリックすると、アプリケーションの設定が確認できます。

Social Networks Auto Poster ‹ きんぞうプロ — WordPress

 

長い間、お疲れ様でした!w

Related Post

Total 0 Votes
0

Tell us how can we improve this post?

+ = Verify Human or Spambot ?

Sponsered link

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here