シェア

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

日本とぜんぜん違う中国のインターネット環境

私が中国に旅行に行った時に、宿泊したのは知り合いの家でした。そこの家のインターネットはWIFIで電波を飛ばしていて、無線LAN接続でした。

その家で使用しているWIFIの電波をひろってパスワードを入れれば、つながるだろうと思ったのですが、これが、パソコンでもダメ、スマホでもダメ。

一方、中国の友人のパソコンやスマホでは、同じ設定のはずなのにつながっている。

そんなバカな。。。

結局、貴重な滞在時間の一日近くを、ネット接続に費やして、インターネットを閲覧することができました。

確かに政府による規制の問題が大きいです。VPN設定で解決できない部分もあります。

私の体験を元に、私が試行錯誤したいろいろな方法をご紹介します。これを中国でのインターネット接続に役立て、インターネットに接続するために使う無駄な時間を少しでも少なくできることを、願ってやみません。

中国でインターネットに接続できない?私がたどった解決方法 4

パスワードが分からなくても接続する方法

滞在先にルーターがあり、wifi電波が飛んでいて、その電波をキャッチできるのだけれども、wifiのパスワードが分からないために、ネットに繋げることができない。

そんな時は、もしあなたのパソコンにLANの接続口があり、さらに滞在先のルーターのコードを引き抜くことができるのであれば、そのコードを直接パソコンに挿してしまえば、ネットワークに繋げることができます。

意外とこんな簡単なことなのに、wifiに慣れてしまっている人は気づかなかったりするものです。

ルーターに接続されているLANケーブルを引っこ抜いて、パソコンに直接刺す
ルーターに接続されているLANケーブルを引っこ抜いて、パソコンに直接刺す

パスワードの分からないWIFIにスマホを接続する方法

パソコンがあれば、ケーブルを直接挿して繋げれますが、スマートフォンだと、この技が使えませんね。

そんな時は、携帯用ルーターがあれば、そのルーターにケーブルを指してしまえば、つなげることができます。

旅行先で自分のパソコンをインターネットに接続して使用しようと考えている人は、パソコンの電源アダプターとともにこの携帯ルーターとLANケーブルを持ち歩くことを、おすすめします。

このモバイルルーターは、各社からいろいろな形状のものが売られていますが、もし海外での使用を考えている場合、選ぶべきルーターのポイントがいくつかあります。

せっかくルーターを持ってきたのに、まったく役に立たなかった、なんてことにならないように、正しいモバイルルーターの選び方を解説していますので、詳しくはこちらをご覧ください。

モバイルルーターがあると便利ですが、選び方を間違えると、全く使えません。
モバイルルーターがあると便利ですが、選び方を間違えると、全く使えません。

接続できているはずなのにページが見れない?

「インターネットのネットワークにつながったはずなのに、インターネットがみれない?」そんな状態に、やっぱりハマりました。

これも意外に、簡単なことで解決出来ました。

この場合、ブラウザを立ち上げた際に、一番初めに表示されるページ、ホーム画面を、グーグルの検索ページにしていたり、検索エンジンを常にグーグルを利用して行うように設定している場合に起こります。

中国の場合、グーグルのサービスを全て遮断しているので、ブラウザを起動しても、ホーム画面がグーグル関連だと、はじめからページを表示しないことになります。

その場合は、アドレス欄に http://yahoo.co.jp や http://goo.ne.jp などを直接打ち込んでみてください。そうすることでページが表示されるし、検索もできるようになることがあります。

ほかにも中国で遮断されているサービスがいくつかあります。次を参照にしてください。

ブラウザを立ち上げると最初に表示される画面を、グーグルにしていると、はじめから表示されないことになります。

■他のページは表示されるけど、Gmail,フェイスブック、ツイッター、youtubeが繋がらない

中国ではいくつかのホームページやインターネットサービスへの接続が遮断されています。

判明しているもので次の通り

  • フェイスブック
  • ライン
  • ツイッター
  • ユーチューブ
  • Gmail
  • FC2

この場合は、見たいホームページにアクセスするにあたって、政府のコントロールを回避することで、つなげることができます。

そのときに必要となるのが、VPN設定情報です。

Sponsered link

このVPNは複数のサービスがあります。
これは、アクセスが殺到すると、つながりにくくなったり、さらに、中国国内の通信環境の不安定さにも相まって、つながっているはずなのに、ネットが閲覧できないという状況になりやすいです。

なかなかつながらない場合は、違うVPNサービスを選んでみたり、また有料のサービスに申し込んでみると、繋がる場合があります。

中国でインターネットに接続できない?私がたどった解決方法 2

■それでもつながらない?

そもそも中国のインターネットサービスの通信環境は、まだまだ遅れているため、不安定であったり、通信速度が遅かったりします。
そのため、日本で光ケーブルなどに慣れてしまっている人にとっては、、つながっているけど、表示があまりにもゆっくりなために、繋がっていないと勘違いしてしまう人もいます。

昼間はつながらなかったけど、夜はつながった、なんてことが普通に起きます。

読み込み中は、とにかく、読み込まれるまで気長に待つか、あるいは、インターネットを使用する時間帯を、深夜や早朝にしてみると、インターネットの読み込みが早かったりすることがあります。

日本での光回線での接続に慣れていると、中国のネット回線の遅さにいらいらすることもしばしば
日本での光回線での接続に慣れていると、中国のネット回線の遅さにいらいらすることもしばしばですが、そうした中国の回線事情も理解したうえで、気長に対処することも大切です。

Related Post

Total 0 Votes
0

Tell us how can we improve this post?

+ = Verify Human or Spambot ?

Sponsered link

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here