Home » ビジネス » インターネットFAXはなんで便利?問題点とビジネスでの活用法

インターネットFAXはなんで便利?問題点とビジネスでの活用法

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

もうファックス機を買わなくてもファックスできる時代です

インターネットファックスというサービスをご存知でしょうか?

ファックス機を買わなくてもファックスができるサービスです。もちろん、NTTとの回線契約も必要ありません。

インターネットFAXはなんで便利?問題点とビジネスでの活用法 1

ファックスが無くてもファックスできるって、ちょっと意味がわからないかも知れませんが、早い話、電子メールを受信したり送信したりする感覚でファックスを送受信できるのです。

ファックス機がないのに、どうやってファックスするの?とよくわからない人もいるかもしれませんが、スマホがあれば、ファックスできるようになります。

スマホでファックス送受信ができる!

インターネットファックスの魅力は、なんといっても、パソコンやスマホがあれば、どこの場所からでもファックスを受信したり、送信したりすることができることです。

インターネットFAXはなんで便利?問題点とビジネスでの活用法 2

ファックスがなにのにどうやってファックス送るの?とお思いかもしれません。

まず、ファックスの受信は、登録したメールにファックスが添付ファイルという形でPDF形式で届きます。

では、ファックスの送信はどうするのかというと、登録したメールアカウントから、ファックスの送信先の番号をメールアドレスに付け加えて送信すればいいのです。

その際に、ファックスの文面は次の、

  • メールの本文にかく
  • 画像やワードデータを添付ファイルとしてメールに添付

とすることで、送信できます。

相手に届いたかどうか、わからないでしょ?と心配しなくても大丈夫です。

届いたか、届いてないか、その確認がメールで届きますので。

届いたファックスを永久になくさない

いままでのファックスは、ファックスが来ると、紙に印刷されましたね。

つまり、その紙が唯一のオリジナルで、それをなくしてしまったら、ファックスがなくなってしまう。

だから、そのファックスを大切に保管するか、コピーするかしなければなりませんでした。

ところが、インターネットファックスの場合、メールの添付ファイルで届くので、例えば届くメールアドレスを、無料のメールサービスとかに登録しておけば、そこのメールボックスに永久に保存されることになります。

大量のファックスを一度に同時送信できる!

インターネットファックスの便利なのは、同時に複数の宛先に送信できるところです。

FAXDMなんかを活用している人には、とてもありがたい機能ですね。受け取る方にとっては迷惑ではありますがw

格安で海外にファックスを送ることができる!

インターネットファックスの場合、サービスにもよりますが、eFAXの場合、海外にファックスを送ったとしても、国内にファックスを送るのと同じ料金で送ることができてしまいます。

これって、海外と取引をしている人には、本当にありがたい機能ですね。

紙やインクなどの消耗品も必要なし

インターネットファックスですから当然ですが、紙やインクを買う必要が一切ありません。

もちろん、印刷したいのであれば、添付ファイルをプリンタで印刷すればいいのですが。

回線契約なしで固定電話番号をもつことができる!

SOHOやベンチャービジネスをしている人たちにとって、電話の回線契約は結構なコストになりますね。

インターネットファックスの場合、サービスにもよりますが、eFAXの場合だと、固定電話の番号を持つことができます。もちろん、NTTとのめんどくさい回線契約や工事も一切不要です。

インターネットファックスの問題点

便利な面を上げてきましたが、実際にインターネットファックスを利用してきて、デメリットと感じた点もありますので、それをご紹介します。

サービスによっては海外から送信できない

サービスによっては、国内の回線のみのサービスもあります。受信は世界どこからのファックスでも受信ができるのですが、海外からの送信に対応していないインターネットファックスのサービスもありますので、注意が必要です。

eFAX は、海外からのファックスも受信できるし、海外からの送信にも対応していました。

サービスによっては電話番号が050とか020等のIP電話番号に

いくら便利とはいえ、ファックス番号が、020とか050とかで始まっていたりすると、ビジネスで名刺とかに書くのは、恥ずかしいですよね。

そうした体裁だけでなく、実はこれには、実用的なデメリットも有るんです。

実は、これらはIP電話の番号なのですが、この番号には、コンビニのファックスや、番号通知を許可してないFAX等からのファックスは受信できないんです。

ビジネスで使うファックスだったら、固定電話と同じようなファックスでなかったら意味無いですよね。

からなず、固定電話の番号のインターネットファックスのサービスを選ぶようにしましょう。

管理人が利用していたファックスはこれで、固定電話と同じように使えるのでオススメです

→ ≪eFax≫無料トライアル

Related Post

Check Also

Social Networks Auto-Posterがフェイスブックのニュースフィードに表示されない場合

Contentsもうファックス …

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

29 − = 23