Home » SEO対策 » 検索上位に上がるタイトルの作り方!キーワードや文字数より大切なこと

検索上位に上がるタイトルの作り方!キーワードや文字数より大切なこと

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

そもそもタイトルを工夫して検索順位があがるのか?

最新のグーグルの動向では、タイトルにちょっとした仕掛けをすることで順位が変動するというようなことはなくなりました。
実際に、たとえば「検索順位」という言葉で検索をしてみてください。
検索順位 という単語が含まれていないにもかかわらず、上位に来ているサイトが確認できるでしょう。

これは、グーグルの検索エンジンが、検索対象となるサイトの内容、質も判断できるようになっていることが影響しています。

つまり、タイトルよりも記事の本体の内容が検索順位により大きく影響しているというわけです。

つまり、検索上位にあげるタイトルを作るには、そのタイトルに沿った記事内容を充実させることが大切なのです。

記事内容を書く前にタイトルを決める

グーグルの検索エンジンは、記事の内容、質を判断するようになっていて、タイトルと記事内容の一致具合も判断していると言われています。
それを裏付ける証拠として、実際に、ユーザーの検索キーワードが記事のタイトルにあっていない場合、グーグルの検索結果は、記事のもともとのタイトルを表示せずに、グーグルが検索対象の記事内容から、勝手に文字を引っ張ってきて、グーグルの検索エンジンが作ったタイトルをユーザーに提示することがあります。
もちろん、このように、グーグルにタイトルが記事内容と離れていると判断されることは、検索順位を大きく下げる原因にもなります。
よって、タイトルは記事内容を正確に表現しているものでなければなりません。
タイトルと記事内容に開きが出ないようにするためには、記事を書く前にタイトルを決め、そのタイトルに沿った形で記事内容を書くべきでしょう。
先に記事を書いてしまうと、書かれたいろいろな内容を、一つのタイトルにまとめるのは、非常に困難を伴います。
検索順位を上げるためには、必ず初めにタイトルを決め、そのタイトルの内容に沿った記事を書くようにしましょう。

Sponsered link

タイトルに使われるキーワードの位置や文字数は?

一昔前のSEOでは、タイトルに使われるキーワードの位置は、できる限り文頭、左側にした方がいいと言われていました。
また、文字数も表示される検索結果を考慮すると30文字前後におさめるべきだといわれていたものです。
たしかに、ライバルサイトと順位が近接した際、そうしたキーワードが文頭近くにあるなどの要因が、順位に影響してくることもあるかもしれません。
しかしどんなワードでも構いませんが、実際に検索してみれば、必ずしもキーワードがいつも文頭にあるものが検索上位に来ていると限りませんし、タイトルの文字数が30字のものが上位に来ているとも限りません。
つまり、キーワードの位置や文字数の検索順位における優先順位は、非常に低くなっているのです。
それよりも、タイトルが、検索をするユーザーの目に留まったときに、その記事を読んでみたくなるものか?という方がよっぽど重要です。
もちろん、キーワードの位置が文頭近くだったり、文字数が30字であることに越したことはありませんが、それによってタイトルの意味がおかしくなってしまうようなことがあるのであれば、タイトルがきちんと意味が通る方を優先しましょう。

Total 2 Votes
0

Tell us how can we improve this post?

+ = Verify Human or Spambot ?

Sponsered link

Check Also

「jetpack 設定画面」の画像検索結果

Jetpackの設定画面からフォームやタイルギャラリーなどの項目が消えた場合の対処方法

この記事を読むのに必要な時間は

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です