Home » ワードプレス » プラグインなら簡単!ワードプレスで画像ファイルのアップロードサイズ制限を増やす方法

プラグインなら簡単!ワードプレスで画像ファイルのアップロードサイズ制限を増やす方法

この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。

写真をワードプレスにアップロードしようとしたけど、エラーが出て、なぜかアップロードできなかったということはありませんか?

実は、ワードプレスはデフォルトで、アップロードできる上限は2Mに設定されているのです。

最近のスマホは、画像のファイルサイズが大きくなってきているので、画像サイズが2メガを超えることも珍しくありません。

スマホで撮った画像をワードプレスにアップロードするために、いちいち画像サイズを縮小しているのは大変ですよね。

どうすれば2メガを超えるファイルサイズの画像をワードプレスにアップロードすることができるのでしょうか?

ファイルサイズ上限を増やす方法はいくつかある

数年前まではサーバーの性能や、回線の容量が少なかったために、ワードプレスの挙動が遅くなったりしないように、ワードプレス上にアップロードできるファイルサイズの上限がデフォルトで2メガに設定されていました。

そのデフォルトでの設定を変更するためには、FTP接続によって、特殊な操作をしなければなりませんでした。

具体的には、php.ini ファイルの数値を修正するか、.htaccess のファイルの数値を修正するかです。

php.iniファイルを作成する方法

アップロードサイズの上限を修正したファイルをFTPによってサイトのホームディレクトリにアップロードする方法です。

手順は以下の通り

ファイルの作り方は少々手間はかかりますが、簡単です。メモ帳などで次のコードを記入します。

 

memory_limit = 100M
post_max_size = 100M
upload_max_filesize = 100M
max_input_time = 100

上記の設定内容は以下となっています。

memory_limit ⇒ 確保できる最大メモリ(バイト単位)
post_max_size ⇒ POSTデータの最大サイズ(バイト単位)
upload_max_filesize ⇒ アップロードファイルの最大サイズ(バイト単位)
max_input_time ⇒ 入力をパースする最大時間(秒単位)

数値は自由に変えて結構です。
これをメモ帳などのテキストエディタで作成して、FTPでサイトのホームディレクトリにアップロードします。

FTPにアップロードする際のファイル名は、「php.ini」としなければならないのですが、テキストエディタなどでは、拡張子を「.ini」で保存することが難しいことが多いので、まずは、php.txt で保存し、これをFTPでサイトのホームディレクトリにアップロードします。

その後、php.txt の拡張子を .ini に変更します。

php.txt → php.ini

以上です。

.htaccessで変更する方法

php.ini と似たやり方ですが、.htaccess ファイルにアップロードサイズ情報を追記する方法もあります。

.htaccess とは、現在多くのWEBサーバーで使用されている「Apache」(アパッチ)を制御する設定ファイルの1つです。これはサイト全体を制御するもので、上記のphp.ini と違い、もともと設定されている場合が多いファイルなので、何かの手違いでもともとの設定値をいじってしまうと、サイト全体が動かなくなってしまうこともあるので、非常に注意が必要なものです。

初心者にはあまり .htaccess をいじるのはお勧めしませんが、設定自体はそんなに難しくありません。

上記の php.ini と同じようにメモ帳などで、下記のコードを書いたファイルを作成します。

php_value memory_limit 55M
php_value post_max_size 55M
php_value upload_max_filesize 50M

上記の設定内容は以下となっています。
php_value memory_limit ⇒ 確保できる最大メモリ(バイト単位)
php_value post_max_size ⇒ POSTデータの最大サイズ(バイト単位)
php_value upload_max_filesize ⇒ アップロードファイルの最大サイズ(バイト単位)

Sponsered link

これを、保存してFTPでホームディレクトリにアップロードして、ファイル名を .htaccess に変更します。

初心者におすすめしない上記の二つの方法

上記の二つの方法は少々手間はかかりますが、それほど難しいやり方というわけでもないでしょう。

とはいえ、php.ini や htaccess は、ワードプレスの管理画面からは操作できないので、長い間ワードプレスを運営しているうちに、php.iniや.htaccessのファイルを修正したことを忘れてしまうことも多く、サーバーの引っ越し時など、ワードプレスの運営環境を変更する際に、混乱してしまうこともあるので、あまりお勧めできる方法ではありません。

また、php.iniの場合は、何か問題があれば、削除してしまえばいいのですが、.htaccess の場合、設定値を誤ると、サイト全体が動かなくなることがあります。

復旧もそれほど難しくはないのですが、初心者の場合、サイトが動かなくなると慌ててしまい、変更しなくていいところに手を付けて、よけいにサイトを破壊してしまいかねません。

そうならないためにも、ワードプレスを安全に、わかりやすく運営するには、やはり、プラグインによって、数値を操作するのが安全であり、簡単です。

一番簡単な方法はプラグインTuxedo Big File Uploads

この方法が一番簡単で、わかりやすく、かつ安全でしょう。

方法は、ワードプレスのプラグイン追加画面から、「Tuxedo Big File Uploads」を検索して、追加して有効にするだけです。

 

ただ、インストールして有効化するだけで、あとは何も操作設定する必要はありません。

これでどんなサイズのファイルでもワードプレスにアップロードすることができます。

 

Total 2 Votes
0

Tell us how can we improve this post?

+ = Verify Human or Spambot ?

Sponsered link

Check Also

検索上位に上がるタイトルの作り方!キーワードや文字数より大切なこと

この記事を読むのに必要な時間は

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です