ワードプレス

ワードプレスで投稿やページにウィジェットを表示するプラグイン

サイドバーで便利に使っているウィジェットを、そのまま投稿やページでも使いたいときはどうすればいいのでしょうか?

サイドバーで表示されているのだから、とうぜん投稿やページでも簡単に表示させることができそうなものですが、ワードプレスの標準機能で、そうした機能はありません。

そうしたときは、Widget ShortcodeWidget on Page などといったプラグインを使うと、簡単にウィジェットを投稿やページに表示することができます。

私の環境ではインストール後にプラグインを有効化した途端、サイトが fatal err となりサイト全体が表示されなくなってしまいました。

よってこのプラグインをFTPによってフォルダごと削除したところ、サイトが元通りになりました。

私の環境では Widget on Page は使えなかったので、他のプラグインを探していたところ、見つけたのが Widget shortcode でした。

プラグイン Widget Shortcode でできること

投稿やページでウィジェットが使えるようになります。使い方もすごいシンプルで、初心者でもまったく迷うことなく使うことができるでしょう。

ワードプレスには意外とウィジェットではできるのに、投稿やページではできないことが結構多いものです。

ぜひこのプラグインを使用して、お気に入りのウィジェットの機能を投稿やページで表示させて使ってみてください。

Widget Shortcodeの使い方

ダウンロード/インストール

まずこちらのワードプレス公式サイトからダウンロードしてインストールするか、あなたのワードプレスサイトのプラグインメニューの「新規追加」からインストールしてください。

使い方

このウィジェットには設定画面などはありません。ではどうやって使えばいいのか?と思うかもしれませんが、まったく慌てる必要はありません。

まずはワードプレスの管理メニューのウィジェットのページに行ってください。

するとページの右側の、ウィジェットを表示させるための収納エリアに、「Arbitrary」というコーナーが新しく追加されています。Arbitraryとは日本語で「任意」という意味ですが、このコーナーは、Widget shortcode 専用のエリアで、あなたが投稿やページで使いたいウィジェットをこのエリアに追加するようにします。

ワードプレスで投稿やページにウィジェットを表示するプラグイン

ここにあなたが使いたいウィジェットを追加すると、ウィジェットの設定画面の下の方にShortcode: [widget id=”xx”]と、そのウィジェット特有のIDが表示されるようになります。

ワードプレスで投稿やページにウィジェットを表示するプラグイン 1

この赤丸の部分である ” [widget id=”categories-xxx”] ” をコピーして、あなたがウィジェットを表示しようとしている投稿やページに貼り付けします。

ワードプレスで投稿やページにウィジェットを表示するプラグイン 2

これで、ページにウィジェットが表示されるようになります。

ウィジェットページで、Arbitrary のエリアにあるウィジェットの設定を変更すれば、その変更が反映されるようになります。

まとめ

一つのページについついいろいろと表示させようとして、サイドバーにたくさんのウィジェットを表示させてしまいがちになりますが、そうすると、ページが重くなってしまいます。

とくに最近はスマホでの閲覧がパソコンでの閲覧の数を逆転しているため、一つのページでの表示数を減らしてページの読み込み速度を上げるようにする傾向があります。

そんな時、便利に使っていたサイドバーのウィジェットを、サイドバーではなく、独立した投稿やページなどで表示させたい、なんて人もいるのではないでしょうか。

というか、私がそうでしたw

そんなときにこの Widget shortcode が大活躍です。

ワードプレスで投稿やページにウィジェットを表示するプラグイン 3

Tags

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

記事は気に入っていただけましたか?

あなたがご利用のSNSをクリックして、この記事に対する評価、感想、「いいね」「シェア」をお願いします
何もせずに続きを読む
Close